スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月読了分

2013.06.02.Sun.11:48
2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:47冊
読んだページ数:9069ページ




ほぼ漫画です。
夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)感想
様々な人が色々な関わり方をしているのに、こんなにすっきり読めるのはやっぱり東野さんの作品だなぁ。犯人捜しよりも、どう繋がっていくのかが気になるお話。
読了日:5月30日 著者:東野 圭吾
修羅の門 第弐門(9) (講談社コミックス月刊マガジン)修羅の門 第弐門(9) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
取り立てて人外すぎる技とかがない試合でしたが、飛田が勝つのか負けるのかが気になって普通に面白い格闘でした。でもあの膝では次どうするのか…
読了日:5月21日 著者:川原 正敏
にすいです。    冲方丁対談集にすいです。 冲方丁対談集感想
富野由悠季さんとの対談をちらっと立ち読みしたら止まらなくなってしまいました。御大相手に果敢に食らいついていく姿がすごい。他、相手によってテーマが違うのも相手のスタンスがその度に見えてくるのもまた飽きないですし、作品に影響しているだろうけれど見えなかった部分も色々と掘り出されていて面白かったです(家族の話とか)。
読了日:5月21日 著者:冲方 丁
源氏物語の結婚 - 平安朝の婚姻制度と恋愛譚 (中公新書)源氏物語の結婚 - 平安朝の婚姻制度と恋愛譚 (中公新書)感想
平安時代も現代と同じく一夫一妻制だという一貫した主張、またそれを元にして物語を読むと情の在り所や深さの見方の変わりようが良い驚きで、読みやすくて楽しかった。ただお葬式しただけでしょ、で終わらないどころか泣けてくるとは思わなかった。
読了日:5月21日 著者:工藤 重矩
神様はじめました 15 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 15 (花とゆめCOMICS)感想
そうやって勘違いを…! 悪羅王もこんなに関わってくるとは。しかも意外と純粋で吃驚です。続きが気になって仕方ないです…
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 14 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 14 (花とゆめCOMICS)感想
ついに過去…というか雪路絡み…! と思いきやまさかのヨノモリ様で、人の縁にほろっときた良い巻でした…
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 13 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 13 (花とゆめCOMICS)感想
厄介だった人(妖怪)たちがなんだかんだと繋がりあって助け合っているのが微笑ましくて大好きです
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)感想
はじめの頃からずっと続いている小太と皇女にも波乱が…。でも避けては通れない問題だものね…
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)感想
みんな子供に対してはずばりと言いまくるな!
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)感想
二郎…なんて当て馬。(いや、本人は報われなくて良いと思っているので当て馬とは違うかもなんですが)
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)感想
女人禁制って、子供達は誰の子供達…!?
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)感想
ミカゲが意味深すぎて黒幕かこいつとか思ってしまう程。
読了日:5月11日 著者:鈴木ジュリエッタ
神様はじめました 第7巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第7巻 (花とゆめCOMICS)感想
テンションで乗り切ってしまえなドタバタ加減に癒される…
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第6巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第6巻 (花とゆめCOMICS)感想
また新キャラぞくぞく…!テンポが良いのでそれでも気にならない楽しさです。
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第5巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第5巻 (花とゆめCOMICS)感想
仲直りの瞬間がとても正直で好きです(笑)
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS)感想
奥に弱いだけで竜王に同情…もとい、好感を持てます(笑)
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第3巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第3巻 (花とゆめCOMICS)感想
新キャラに進展にと忙しかった…。
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第2巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第2巻 (花とゆめCOMICS)感想
やっぱりちびっこがかわいい
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)感想
アニメから入ったので(ただし流し見)、神様を拒否しているななみちゃんに新鮮さを覚えました。1巻なのに(笑)。
読了日:5月11日 著者:鈴木 ジュリエッタ
黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)感想
技頼りな所に笠松先輩の先輩っぽさが入ると不意打ちを食らう…
読了日:5月11日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)感想
お互いに高め合ってのリベンジ。しかも誠凜1年もちゃんと成長してるんだぞって見せてくれてよりわくわくします。1巻から思うとホント成長してるよねみんな!
読了日:5月11日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)感想
赤司が出た途端にバスケ漫画と思えなくなる魔力。おそろしい子!
読了日:5月11日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)感想
やっぱり勝ったね! 紫原がちゃんとバスケ好きって(無自覚でも)分かってこっちが何だかほんわかと言うか、嬉しかった…
読了日:5月11日 著者:藤巻 忠俊
えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)感想
読むよりも感じろみたいな繊細な空気を含んだお話。段々と懐いてくれるのがかわいい…んだけど実は最初から気にかけられていたとかそんな両思い素敵。
読了日:5月2日 著者:ハヤカワ ノジコ
炭と墨の実験 (たのしい科学あそび)炭と墨の実験 (たのしい科学あそび)感想
自宅で出来る、まさしく炭と墨を使った実験です。割り箸とアルミホイルでささっと小さな炭が作れるとか、これは夏休みの研究によさそう。祖父が炭焼きで生計を立てていたので、そんな意味でも是非姪っ子が学校に上がったらやってもらいたいな。
読了日:5月2日 著者:馬場 勝良
ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)感想
不器用と不器用が長じたらこうなるのか…。大瀬良がまさかそういう手でくるとは思わず、ちょっとしたミステリも含んでいて楽しかったです。
読了日:5月2日 著者:砂原 糖子
黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)感想
どちらの言い分も分かる気がするので、無理矢理でなく自然に試合でどう対抗していくのかが気になる紫原対黒子&木吉。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)感想
シュートが下手な理由にそんな裏があったなんて。赤司を勘ぐらずにはいられない。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)感想
「練習してぇ…」が響く。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)感想
まさしく全力での戦い。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)感想
ずっと相棒でいて、でも青峰のバスケが好きじゃないって言っていた黒子だから、「笑ってプレイする姿を見たい」と聞くとじんとする。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)感想
赤司がようやく登場したけれど、もし緑間のラッキーアイテムがハサミでなかったらどうしてたのかとかそんな埒もない事を考えてしまう…。1巻から一気に読んでいくと、火神の成長が本当に目を見張るほど。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)感想
表紙のまま、木吉の巻。熱くて懐深くて大人すぎる…!!
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)感想
去年のIHでの大敗の理由に納得。大差ってどうしかと思ったけれど、そういう事か。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)感想
意味深に登場しては、結局大差で負けてしまうとか悲しいんですが…
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)感想
2号に紫原に氷室と新キャラのオンパレード…!(2号は違うかもですが)
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)感想
黄瀬対青峰。対黒子もいいけれど、キセキ同士の戦いも楽しいなぁ
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)感想
木吉が良い安定キャラ…! 彼が創ったから集まるのはあんなにまっすぐな子ばかりなのかな
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)感想
根性だけではどうにも出来ない負けっていうのは必要というか必然だなぁ。だからいい。あ、黒子のバスケじゃ勝てないっていうのは赤司の言葉だったのね…
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)感想
後から読み返すと、ここか、あの拳を合わせるシーンは…!とちょっと感動
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)感想
黒子の考え方が好きだなぁ…。
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)感想
津川ってこんなにムカつくキャラだったっけ…!? 普通に失礼なヤツだな…!
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)感想
最初の方は試合がさくさく進んでくれるので色々とありがたいです・・・読みやすい
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)感想
昔買っていたけれど手放してしまったものを借りて再読。前回読んだのは2010年の4月でした・・・なんと三年前。おかげですっかり忘れていて最初から楽しめました。主将ってこんなに存在感あったんだ!
読了日:5月1日 著者:藤巻 忠俊
常在戦場 家康家臣列伝常在戦場 家康家臣列伝感想
家康の家臣の短編集。短編でその人の人生をさらっているのでさくさくっと読めました。この時代に本当に詳しくないので、これくらいの淡々としたお話が一番読みやすいです。
読了日:5月1日 著者:火坂 雅志
質屋「六文屋」の訳アリな訪問客―謎、買い取ります。 (メディアワークス文庫)質屋「六文屋」の訳アリな訪問客―謎、買い取ります。 (メディアワークス文庫)感想
謎が無理矢理持って行った感があって、「サイン」という言葉がうまくハマりませんでした・・・。読み解く必要があるのか、そもそもそれは謎と言ってしまっていいのか、こじつけた感じが最初は拭えず、色々あとちょっと!でした。最後の方になると読みやすくはなるのですが。
読了日:5月1日 著者:吉川 美樹

読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。