FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月読了分

2013.05.01.Wed.12:03
2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:5335ページ



小説は一冊一冊が分厚くて読んだなぁ!と思っていたのですが、実際の冊数は少なくてちょっと凹みました。



ちょうちんそでちょうちんそで感想
物語の最後には必ず結末がある、とは限らないのだな…と感じた初江國さん作品。妹さん本人でなくともなつきちゃんと雛子が出会ったりとかそんな交錯があるのかもと期待もしましたが、そういう事もなく。ただただ人の人生は、記憶は、降り積もっていくんだな…と眺めている感覚でした。
読了日:4月25日 著者:江國 香織
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)感想
父の笑顔が結婚の決め手が一番の衝撃。それくらいに、八軒に同情してしまう父親の威圧感でした。
読了日:4月25日 著者:荒川 弘
公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
ミスリードを散らしてくれて、結局どっちなんだとどきどきしました。複雑なものはなくて、導入から読みやすかったです。それが一番。
読了日:4月25日 著者:堀内 公太郎
Team・HKTeam・HK感想
専業主婦がハウスキーパーのお仕事を始める所からのお仕事事件簿。事件と言いながら、殆どは作家先生のたくましい創作活動なので、本当に日常のお話という感じ。お仕事や家族にほっとしたりはらはらしたり、さくっと読めるお話でした。
読了日:4月25日 著者:あさの あつこ
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
蓉一からのアクション、心の持ちようの変化はもちろん桜井さんの存在の影響が大きいんだろうけれど、ちゃんと藤本も関わっているよね…と思ったけども藤本が好きなのは桜井さんが好きな蓉一なわけで、結局、因は桜井さんという事?(笑) でもこの巻は桜井さんがダメな大人なイメージなのでプラマイゼロかな!(笑)
読了日:4月25日 著者:日高 ショーコ
たいようのいえ(8) (KC デザート)たいようのいえ(8) (KC デザート)感想
ついに理性がぷっつん…!! 陽菜ちゃんも心から帰る場所が見つけられるといいなー
読了日:4月17日 著者:タアモ
ソロモンの偽証 第III部 法廷ソロモンの偽証 第III部 法廷感想
事件も決意も法廷も中学生だったからだなぁと思う最終巻。二巻で電話をかけた子とかは予測がついてそれを裏切られる事はないのだけれど、たとえ分かっていても真実が知りたくてただ読み進めました。大番狂わせもなく、実は良い子だったんだとかそういう事もなく、でも無事に終わった…という良い脱力感でした。
読了日:4月17日 著者:宮部 みゆき
ソロモンの偽証 第II部 決意ソロモンの偽証 第II部 決意感想
学校内裁判。そこに持って行くまでも、調査が始まってからも、一つ一つ気になって仕方ない。ゆっくりとした歩みの筈なんだけど、そしてあちこち寄り道している筈なんだけど、気にならなくてただ読み進めるだけ。
読了日:4月17日 著者:宮部 みゆき
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
これのどこに事件が!?と思うのに、続きが気になる不思議。
読了日:4月17日 著者:宮部 みゆき
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)進撃の巨人(10) (講談社コミックス)感想
え、あの巨人があの人!? 急に出てきた事実に呆然。
読了日:4月17日 著者:諫山 創
カノジョは嘘を愛しすぎてる コミック 1-11巻セット (Cheeseフラワーコミックス)カノジョは嘘を愛しすぎてる コミック 1-11巻セット (Cheeseフラワーコミックス)感想
皆がベクトルは違うけれどもそれぞれ熱くて、すれ違って、どこに行き着くのか気になる。恋愛なの?と問いたくなる曖昧な境界線の上が多くて、そんなの無くても一生懸命な様子なのが、自分が傍観者なんだと痛感せずにはいられない。皆もっともっと音楽にのめり込めばいいのに。
読了日:4月17日 著者:青木 琴美
カーニヴァル コミック 1-10巻セット (ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル コミック 1-10巻セット (ZERO-SUMコミックス)感想
じわじわと来る。謎が謎のままでまだまだ回収されてないので続きが気になる。
読了日:4月17日 著者:御巫 桃也
360゜マテリアル 8 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 8 (マーガレットコミックス)感想
ようやく滝くん、と思いきやそんな行動を取る!? 影が薄くてどうしようかと思ってしまった最終巻でした…。美桜と滝くんがうまくおさまって微笑ましい2人に戻っているし、もう丸井がかっこよかったからいいよ、うん。
読了日:4月8日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 7 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 7 (マーガレットコミックス)感想
丸井が良いヤツだから恋とかそういうのでなくても揺れるよ…
読了日:4月8日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 6 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 6 (マーガレットコミックス)感想
丸井ばっかり出てきてないか!?とつっこみたくなる…丸井いいよ。
読了日:4月8日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 5 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 5 (マーガレットコミックス)感想
茜ちゃんが気になる…そっちにいったか…
読了日:4月8日 著者:南 塔子
光圀伝光圀伝感想
おもしろかった! やっぱり人の一代記というのは読むのに力が要りますが、光圀に添うように徐々に徐々に力みが取れていくこの感覚はたまりません。この人の事は熱い人だったくらいしかつまり全く知らなかったのですが、こんなに文武、特に文事に生きた人とは思わず、胸がいっぱいになりました。人の生は全て愛しいものであるのだなと思わずにはいられません。さて、自分が常にそう感じながら生きられるかは別としても。
読了日:4月8日 著者:冲方 丁
放課後カルテ(3) (BE LOVE KC)放課後カルテ(3) (BE LOVE KC)感想
学校に生きるのが子供なら当然親もついてくるわけで…家族のあれこれも舞い込んでくるから更に面白い。田舎の学校って言っているのに病気多くないか…!?とか根本を疑ったらダメですよね。
読了日:4月8日 著者:日生 マユ
放課後カルテ(2) (BE LOVE KC)放課後カルテ(2) (BE LOVE KC)感想
確かに反感を買う態度だから遅かれ早かれあっただろうね…。学校という場所だから、病院みたいなホームでないから、余計に。そういう場所に勤務するお医者さんって本当に難しいだろうな…!
読了日:4月8日 著者:日生 マユ
放課後カルテ(1) (BE LOVE KC)放課後カルテ(1) (BE LOVE KC)感想
みんなに優しい先生よりも、こういうちょっとした変化に気付いてくれる先生の方がずっと好き。医者ならではなとらえ方と教師としてのとらえ方のぶつかる感じも微笑ましい…
読了日:4月8日 著者:日生 マユ
ジョーカーの国のアリス~サーカスと嘘つきゲーム~ 5巻 (ZERO-SUMコミックス)ジョーカーの国のアリス~サーカスと嘘つきゲーム~ 5巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
素直な反応を返すブラッドにこっちが赤面しそうです。相変わらずゲームとは違って血が通っているキャラに会えるので好きです、この本。
読了日:4月8日 著者:藤丸 豆ノ介

読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。