スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月読了分

2013.04.01.Mon.11:03
2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:43冊
読んだページ数:7512ページ


斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)感想
万能な超能力者だけどもそれなりに楽しそうで何より(笑)
読了日:3月31日 著者:麻生 周一
花のみやこで (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 133)花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)感想
これは良いスピンオフ…! 教授があんなに寛大な保護者だったのはそういう事ですか。
読了日:3月31日 著者:宝井 理人
拝啓、兄さん様 (バーズコミックス ルチルコレクション)拝啓、兄さん様 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
兄弟なのに、兄弟だから、という二律背反にきゅんとする。これからが前途多難であり、これは単なる一つの転換点であり、それが夏という季節だった事と相俟ってあちこちが好みでした。
読了日:3月31日 著者:田倉 トヲル
時の娘 (1977年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)時の娘 (1977年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
警察官ならではの視点から、ベッド探偵が史学生を調査員に使いリチャード三世の謎を辿る…新聞で見かけて気になり、漸く読了。素敵な歴史ミステリ。小説ならではの話でしたが、歴史に対する含蓄を拾うに、もっと早く読みたかった本でした。どうして知らなかったのか…。
読了日:3月31日 著者:ジョセフィン・テイ
和菓子ものがたり和菓子ものがたり感想
例に漏れず、『和菓子のアン』から(笑)。今までそんなに気にしなかった和菓子一つ一つにこんな歴史や意味があったとは。
読了日:3月31日 著者:中山 圭子
受難の三兄弟 1 - 三男レクスと魂の双子 (C・NOVELSファンタジア)受難の三兄弟 1 - 三男レクスと魂の双子 (C・NOVELSファンタジア)感想
副題から三男レクスが主人公かと思いましたが、次男ソールの方が中心でした。それに長男は単に良いお兄ちゃんの立ち位置だし、一巻ともあって世界の仕組みの説明やらソールの頭の良さを醸し出す難解な名称やらで惑わされましたが、全体を通すとあっさりでした。途中、ソールの身勝手さに腹が立ちますが、年齢を考えると納得。そうだ、この子、まだ14じゃないの…!!と。思っていた兄弟話とは違いましたが「シリーズ」との事なので全て繋がった時に期待。
読了日:3月31日 著者:岡野 めぐみ
ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー感想
図書館へ和菓子のアンを返却しに行ったら、司書さんが「こちらもオススメですよ」と渡してくれた本。確かにおもしろかったです。元ヤン元ホストの兄ちゃんが宅配便のドライバー(ただしリヤカー)しながら突然知った息子との交流が、取り立てて謎があるわけでもないのにぐいぐい先へと引っ張ってくれるむずがゆく温かいものでした。顔がにやける場面が多くて、すすめてくれた司書さんに感謝です。
読了日:3月16日 著者:坂木 司
平安京の検屍官―検非違使・坂上元継の謎解き帖平安京の検屍官―検非違使・坂上元継の謎解き帖感想
平安時代で科学的捜査!?と思ったら、当時は確かに科学的だけど現代では眉唾ものの、死霊を呼び出しての証言。さらにその信憑性の高さにマジで?と思ってしまいました。しかも全体を通してとにかくエロスな世界で貴族って平安時代って・・・と苦笑が大半。でも身体についた香りで事件を推理というのは楽しかったです。
読了日:3月16日 著者:川田 弥一郎
岐阜県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)岐阜県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)感想
端っこに住んでいるからか、大半は別世界の話のように読んでました。ざっくりとまとめてあって岐阜県入門書な感じです。
読了日:3月16日 著者:
ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス)感想
こどもが絡むと一気に切ない。。。チョッパーがんばれ!としか。 ローとスモーカー、サンジと海軍というのは楽しかった。
読了日:3月16日 著者:尾田 栄一郎
はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)感想
あの会社、危険すぎないか・・・? 一部割を食った人たちが憐れです。ともあれ主人公には幸せな最後で良かった。
読了日:3月16日 著者:小学館
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
キャラを覚えようと必死に読むそばから死んでいきました・・・。人型になろうが、やっぱりゴキブリはキモいです。
読了日:3月16日 著者:橘 賢一
くれよん・でいず~大キライなアイツ~ 3 (フラワーコミックス)くれよん・でいず~大キライなアイツ~ 3 (フラワーコミックス)感想
周囲が天才天才って言っているから天才なのかーとこちらは思っているだけで、実際の天才っぷりが見たい!! 色々と不満!!
読了日:3月16日 著者:千葉 コズエ
くれよん・でいず~大キライなアイツ~ 2 (フラワーコミックス)くれよん・でいず~大キライなアイツ~ 2 (フラワーコミックス)感想
せっかくの漫画という形態なのに、どんな絵を描いて皆を黙らせたのか見せてくれても…と拗ねたくなります。小説じゃないんだから。。。そして皆抽象画なの??
読了日:3月16日 著者:千葉 コズエ
ハチミツにはつこい 2 (フラワーコミックス)ハチミツにはつこい 2 (フラワーコミックス)感想
ずっと一緒に居すぎたから今更恋とかそういう感情へのシフトは難しいだろうし、別の綺麗な女の子に目が行くのは自然かな。それがまたどう変化していくのか丁寧に描いてくれそうなので見守っていたいお話。ただ、買うまではないかな…(汗
読了日:3月16日 著者:水瀬 藍
ハチミツにはつこい 1 (フラワーコミックス)ハチミツにはつこい 1 (フラワーコミックス)感想
普通に幼なじみ同士で~な感じの序章。カーテンを放置している学校側の体制は大丈夫なのか?な?
読了日:3月16日 著者:水瀬 藍
小林が可愛すぎてツライっ!! 1 (フラワーコミックス)小林が可愛すぎてツライっ!! 1 (フラワーコミックス)感想
年少向け王道少女漫画って感じでこれはこれで楽しいです。どれだけぶっ飛んでようが、漫画だもんね!ですんなり読めます。
読了日:3月16日 著者:池山田 剛
君に届け 18 (マーガレットコミックス)君に届け 18 (マーガレットコミックス)感想
千鶴の置いてきぼり感がww
読了日:3月16日 著者:椎名 軽穂
君に届け 17 (マーガレットコミックス)君に届け 17 (マーガレットコミックス)感想
ケントおめでとう!としか。皆動き始めて良かった。
読了日:3月16日 著者:椎名 軽穂
きょうは会社休みます。 2 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 2 (マーガレットコミックス)感想
何でこの人彼女の事がこんなに好きなの?と不思議すぎて、朝尾の方に惹かれます(笑)。しかし出来た男ばかりだな…
読了日:3月16日 著者:藤村 真理
きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)感想
酔って出来たら苦労はしないと思う。。。帯に騙された感が。性格や年の差から不安しかないんじゃないかと心配になる。
読了日:3月16日 著者:藤村 真理
ココロ・ボタン 9 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 9 (フラワーコミックス)感想
応援とか、多分新奈に会っていなければ参加なんて考えもしなかった古閑くんの成長が微笑ましくて。ゆっくり育んでいるのはかわいいなぁと思うけど、どきどきはしなくなってきたかも?
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 8 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 8 (フラワーコミックス)感想
速水くんを幸せにするための子…? でも何だか余計な感じも。そっちにシフトしなくても!と。
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 7 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 7 (フラワーコミックス)感想
速水くんの中でまだ成長中で気づいてない気持ちのこの辺りが気になって楽しい。
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 6 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 6 (フラワーコミックス)感想
朋兄よりも安定の横恋慕の予感。
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 5 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 5 (フラワーコミックス)
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 4 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 4 (フラワーコミックス)感想
ようやくちゃんとお付き合いかー。。。変わっているような変わっていないようなな関係。
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)感想
朋兄のどうでもいい感がかわいそうすぎて。。。ハラハラも出来ないよ!
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 2 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 2 (フラワーコミックス)感想
妹がライバルかと思いきや、まさかの古閑くんにとってのライバルとか。こんなお姉ちゃんだと心配だよね、うん。
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 1 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 1 (フラワーコミックス)
読了日:3月16日 著者:宇佐美 真紀
戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)戦国美姫伝花修羅 5 (プリンセスコミックス)感想
何かもう、色々と辛すぎて。少女漫画の絵なのに、内容がシビア!! 本当に、戦国時代!としか言えない厳しさ。
読了日:3月8日 著者:山田 圭子
どうせもう逃げられない 2 (フラワーコミックス)どうせもう逃げられない 2 (フラワーコミックス)感想
最後に爆弾。え、ちょっと!
読了日:3月8日 著者:一井 かずみ
どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックス)どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックス)感想
この人の漫画はなぜか色々とどきっとするなぁ。まず主人公がかわいい(行動が)
読了日:3月8日 著者:一井 かずみ
暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)感想
まさかの機械! それでもちゃんと生徒として教えてあげてるせんせーや、受け入れる生徒たちが素敵。
読了日:3月8日 著者:松井 優征
ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)感想
もう後には引けない公式戦。いちいち応援したくなる子たちだな、ほんと。
読了日:3月8日 著者:古舘 春一
SILVER DIAMOND(27) 〈完結〉 (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)SILVER DIAMOND(27) 〈完結〉 (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)感想
ハッピーエンド。全てが終わった後のわいわい感が大好き。皇子は羅漢にすぐ懐くし(笑)。老若男女入り乱れてじゃれてるハッピーエンドはたまりません。
読了日:3月8日 著者:杉浦 志保
SILVER DIAMOND(26) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)SILVER DIAMOND(26) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)感想
自分の意志で悪役になるとか。寿命が尽きるからリミッターを外して戦うとか。色々なところで頑固な辺りは双子だね…
読了日:3月8日 著者:杉浦 志保
AMNESIA 2nd part (B's-LOG COMICS)AMNESIA 2nd part (B's-LOG COMICS)感想
4人ルートの後半。と言っても、ゲームほど細かく突っ込んでいないところもあったり、何よりウキョウルートがないのでウキョウが単なる変質者で終わっているし真相は明かされないまま。3が出たらそこで明かされるのかな?
読了日:3月8日 著者:六,桜花舞,ミニワ,黒百合姫
AMNESIA 1st part (B's-LOG COMICS)AMNESIA 1st part (B's-LOG COMICS)感想
ウキョウ以外(笑)の4人のストーリーの前半。ゲームのストーリーに忠実なのでゲームの立ち絵と背景だけよりも状況と心情に入りやすくてわかりやすいかも。
読了日:3月8日 著者:六,桜花舞,ミニワ,黒百合姫
RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)感想
まだ第一部終了といった感じの最終刊。これからどうなるの!?と思わせぶりに、世界遺産も決まらないし本当に世界は終わるのかも分からないし泉水子はようやく自分が見え始めたところだしで続いて欲しいところ。でもこれからという辺りが、普通の高校生活を望む泉水子を描いた物語として良い終わりな気がして続きが出たら出たで複雑です。
読了日:3月8日 著者:荻原 規子
和菓子のアン和菓子のアン感想
和菓子が、それも上生菓子が食べたくなりました。取り立てて大きな事件はないコージーミステリなんだけども、和菓子にまつわるあれやこれやと周囲の人のキャラの濃さで単に事件を解決するだけのお話よりもずっと満腹感。おいしかった!
読了日:3月8日 著者:坂木 司
それでも世界は美しい 2 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 2 (花とゆめCOMICS)感想
リビより人気なニケ(笑)。世論を味方につけた王妃ほど強いものはない…
読了日:3月8日 著者:椎名橙
それでも世界は美しい 1 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 1 (花とゆめCOMICS)感想
冷徹な年下の王様と、そこに嫁いだ異能を持つまっすぐな女の子、と色々と王道……王道な花ゆめ!なお話でした。読んでてすっきり。
読了日:3月8日 著者:椎名橙

読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。