スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月読了分

2012.05.02.Wed.16:02
4月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3391ページ






銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
良い子、なんだよなぁ…。真面目だからこれだけ考えるし人が集まるのは確かにそうだ。自分の殻をどう扱うのか、やはりいつもの如く続きが気になります。終着点だけじゃなくて過程が気になる…。
読了日:04月29日 著者:荒川 弘
チェーザレ 破壊の創造者(9) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(9) (KCデラックス)
全てが計算尽くのように思わせるのに実は天然というのにきゅんとしてしまう。実際の情勢はそんな生やさしいものではないのですけれども。アンジェロの行動がどうチェーザレと繋がるのかがこれから気になります。
読了日:04月29日 著者:惣領 冬実
軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)
何が正義かとかがなくて、面白い。
読了日:04月22日 著者:中島 三千恒
國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス)國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス)
やっぱり・・・歌舞伎ってこんな甘いものじゃないと思うのだけど・・・うーん。漫画だからでスルーすべきかな。
読了日:04月22日 著者:ひらかわ あや
ヒロイン失格 2 (マーガレットコミックス)ヒロイン失格 2 (マーガレットコミックス)
安達さんがヒロインに見えるのはこの漫画のみそなんだろうか。今までにない感じ。
読了日:04月22日 著者:幸田 もも子
ヒロイン失格 1 (マーガレットコミックス)ヒロイン失格 1 (マーガレットコミックス)
ギャグなのかなと思っていたらそうでもなく。ふつーの女子高生のふつーの青春。当時はこういうのに一生懸命になるよなぁ。
読了日:04月22日 著者:幸田 もも子
比類なきジーヴス (ウッドハウス・コレクション)比類なきジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
バーティーがお人好しすぎて心配になるけれど、ジーブスがいてくれるので安心して読んでいけます。そのネタ引っ張っているんだ!というのもあって日常っぽさがとても楽しいです。皮肉屋が多い所も。
読了日:04月22日 著者:P.G. ウッドハウス
宇宙兄弟(17) (モーニング KC)宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
ズレた話をしているようでも、受け取り方がやっぱり兄弟。兄弟じゃなかったらバカにしてるのかと思ってしまうだろうな。それが同じ夢を持ってずっと一緒に育った兄弟だから分かり合える。「兄弟」である事を強く感じた巻。
読了日:04月14日 著者:小山 宙哉
将国のアルタイル(10) (シリウスKC)将国のアルタイル(10) (シリウスKC)
まだ、まだマフムートの成長が情勢に追いついてない気がします・・・!!読んでいるこっちが焦る
読了日:04月13日 著者:カトウ コトノ
戦国武将の脳戦国武将の脳
あの戦国武将はあの行動から脳のはたらきはこうだったのではないかという、簡単な図付きの対談で、戦国武将を題材にしているけれど、現代を生き抜くにはこういう脳を持つと良いという助言風味。少々(いや大分?)極端ではありますけれども。ただ、あの武将はこういう脳だったんだ!というよりは、この武将のように決断力を持つにはとか、人望を得るにはとかそんな場面を現代に当てはめてみて今ある悩みに立ち向かう術の一端にする本です。
読了日:04月10日 著者:津本 陽,板倉 徹
書店ガール (PHP文芸文庫)書店ガール (PHP文芸文庫)
女性視点なので男性には不向きかも? でも書店に足を運ぶ人なら誰でも楽しめる戦いの日々。裏側にはそんな事があるんだと思ったり、あるあると頷いたり。最後の売り上げは確かにファンタジーに思えるけれど、解説にある通り、そこまで現実的にしてしまうと夢も意欲も殺がれてしまう。ここでくらい夢を見たいじゃないの。
読了日:04月08日 著者:碧野 圭
放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
推理の詰めの甘さや言動が感情に振り回される所などは高校生らしくて放課後のミステリーへの対応としては大人顔負けの「探偵」をされるよりも好感が。ただ、時折挟まれるネタが女子高生らしくないというか昭和臭…現代っぽくないのは舞台が厳密な現代ではないと考えて読めばいいという事でしょうか?
読了日:04月05日 著者:東川 篤哉
AKB49~恋愛禁止条例~(7) (講談社コミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(7) (講談社コミックス)
毎回スポ根だけれど、今回は土建で更に強かった・・・。毎回毎回どういうプランが立てられているのか先が読めなくてどきどきします。上手いなぁ。今度は曲の感じを漫画でどう表現してくれるのか楽しみです。
読了日:04月04日 著者:宮島 礼吏
AKB49~恋愛禁止条例~(6) (講談社コミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(6) (講談社コミックス)
あれでバレない(皆意図的に隠してる?)のが不思議・・・。さすが漫画!漫画の特性を生かしてる!
読了日:04月04日 著者:宮島 礼吏
AKB49~恋愛禁止条例~(5) (講談社コミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(5) (講談社コミックス)
あの先生、応援しすぎてこっちが感動。
読了日:04月04日 著者:宮島 礼吏
AKB49~恋愛禁止条例~(4) (少年マガジンコミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(4) (少年マガジンコミックス)
タイトルとか先入観に惑わされちゃいけない、女子も共感して応援したくなる。あそこでひろこの元に駆けつけてくれたのが理想だけじゃない感じで好き。
読了日:04月04日 著者:宮島 礼吏

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
« 現状 | HOME | 3月読了分 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。