スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月読了分

2012.04.04.Wed.08:43
先月もあまり読めていません。
ほぼゲームに費やしました!


3月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2761ページ




ナイス数:74ナイス

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)
弟がまともでかわいそうに思えてくるw
読了日:03月28日 著者:谷川 ニコ
天地明察(2) (アフタヌーンKC)天地明察(2) (アフタヌーンKC)
先を知っていても、表情とかにわくわくする。道策の頑なな必死さがいいなぁ
読了日:03月28日 著者:槇 えびし
スキップ・ビート! 30 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 30 (花とゆめCOMICS)
思わせぶりに遅々として進まなくてぐぬぬと唸ってしまう・・・続き!
読了日:03月28日 著者:仲村佳樹
ネクロポリス 下 (朝日文庫)ネクロポリス 下 (朝日文庫)
最後、結局三人で行った意味は、どこに…?あれ? そして何となくラインマンとジュンの間にそこはかとない腐女子ほいほいのにおいを感じるのは気のせいですか。気のせいでありたい。ジミーとテリーがまだいるという終わりが、とても日本的な怪談の結末みたいで少しぞくっとするのだけど、そうすると二人は出てこないようにしたのはどういう手段でしたのか気になる所。完全に出てこないなら気にはならなかったんだけど;;
読了日:03月21日 著者:恩田 陸
ネクロポリス 上 (朝日文庫)ネクロポリス 上 (朝日文庫)
日本が英国統治領になり、第二次世界大戦後に独立したというIFの世界に更に幻想世界が織り込まれた不思議な世界観。英国と日本という二つの島国の文化が融合したアニミズムに満ちた、本当に不思議としか言えない世界。死者と会えるというアナザー・ヒルはとても懐かしい、今もまだ根付いているお盆の雰囲気に満ちあふれてる。ただの幻想世界ではなくてそこで殺人事件というのがまた非日常に過ぎて、一度入り込むと現実感を喪失しますね、これ…
読了日:03月21日 著者:恩田 陸
かしずき娘と若燕(1) (ガンガンコミックスJOKER)かしずき娘と若燕(1) (ガンガンコミックスJOKER)
神様を鎮めるファンタジーで、帯だけでは読めなかった展開でした。ヒモというが殆ど人外でヒモっぽくない!(笑)
読了日:03月14日 著者:高透 レイコ
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
私よりも先に兄が読んでいたのですが・・・兄が額面通りに受け取りすぎていて、もしかすると同じように受け取って極端な考えを持つ人がいたりするのではと少々心配に。右ページだけでなく、左ページの赤字までちゃんと読んで!
読了日:03月12日 著者:千田 琢哉
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)
まだ美和子さんと希美ちゃんの繋がりは不明ですか・・・! そしてチョコクロワッサンラスクがとても食べたいです。
読了日:03月12日 著者:大沼紀子
℃りけい。 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)℃りけい。 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
結構アナログな感じが。。。物理ってそういうのだったっけ!?
読了日:03月10日 著者:わだぺん。
ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)ヴァーリアの花婿 (花とゆめCOMICS)
表題作が一番好き。最初勘違いしてた分どきどきした!
読了日:03月10日 著者:あきづき空太
夢の雫、黄金の鳥籠 2 (フラワーコミックス)夢の雫、黄金の鳥籠 2 (フラワーコミックス)
知識を得ていく様子は何だかどきどきします。良い意味でも悪い意味でも。諸刃の剣なのでどう主人公が扱っていくのか、この人の作品なので安心感はあるけれど、それもやっぱり気になります。
読了日:03月10日 著者:小学館
新☆再生縁-明王朝宮廷物語 3 (プリンセスコミックス)新☆再生縁-明王朝宮廷物語 3 (プリンセスコミックス)
父親は大丈夫なのだろうか…? 時々忘れられている気がする。
読了日:03月10日 著者:滝口 琳々
新☆再生縁-明王朝宮廷物語 2 (プリンセスコミックス)新☆再生縁-明王朝宮廷物語 2 (プリンセスコミックス)
殿下は気付いているっぽい?? そしてやっぱり劉大人も…。どこの乙女ゲームかと思うような引き寄せっぷりですね。でも普通に面白いので続き続き。
読了日:03月10日 著者:滝口 琳々
新☆再生縁-明王朝宮廷物語 1 (プリンセスコミックス)新☆再生縁-明王朝宮廷物語 1 (プリンセスコミックス)
男装才女が科挙で状元となり、あらぬ嫌疑をかけられて囚われた父親の行方を突き止めようと奮闘する…と書くと普通の男装サクセスストーリー(テンペストのような)なんですが、既に一巻のラストからしてどこの乙女ゲーなのかと疑いたくなるロマンスもの!父親の行方よりも皆がどうやって主人公にアプローチするかが気になってくる久々王道ロマンスコミックスでしたw
読了日:03月08日 著者:滝口 琳々
勇者様にいきなり求婚されたのですが (レジーナブックス)勇者様にいきなり求婚されたのですが (レジーナブックス)
結局「yes」って言ってない。つっこんで先延ばしにして終わっている逃げの主人公に笑いました。本を手に取る時は別のweb小説で読んでいた設定やら話の流れに似ていたので???となりましたが。よくある設定と思えば問題なし?ですかね。 あとはこの侍女Aでラブに発展させられるのか、勇者様頑張って。
読了日:03月01日 著者:富樫 聖夜

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。