スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月読了分

2012.02.01.Wed.09:46
漫画の割合が減ると一気に読む量も減ると分かった1月の読了分。

1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3264ページ


1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3264ページ
ナイス数:90ナイス

アブダラと空飛ぶ絨毯―ハウルの動く城〈2〉アブダラと空飛ぶ絨毯―ハウルの動く城〈2〉
学生の頃の読んでいた筈なのに内容をすっかり忘れてました。お陰でおだてられるのが大好きな絨毯がカルシファーだと分かった時は楽しかった!
読了日:01月26日 著者:ダイアナ・ウィン ジョーンズ
魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
ハウルの気持ちの流れがよく分からないままに読了。ジブリとは違うので別物として楽しめましたが、勢いで最後を走り抜けた感がすっきりしません。これが自分の頭の固さか…
読了日:01月23日 著者:ダイアナ・ウィン ジョーンズ
ジェノサイドジェノサイド
将来、いや現在あるのかもしれないSF。まさか、でも可能性は否定出来ない、でもスケールが違いすぎてまさか、の堂々巡り。ハリウッド映画を見ているような感覚でしたが、大統領の扱いからそうじゃないなと自分を納得させたりして読了。
読了日:01月18日 著者:高野 和明
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
楽しい事も辛い事も、学生であろうが人としてシビアな現実を目の当たりにするこの学校(業界なのかな?)は考えるにこの上ない「場」ですね。漫画として面白いだけじゃないのがすごくいい!
読了日:01月11日 著者:荒川 弘
花咲くいろは(3) (ガンガンコミックスJOKER)花咲くいろは(3) (ガンガンコミックスJOKER)
こうちゃん不憫。。。気持ちが向き合ってないと難しいよねぇ
読了日:01月11日 著者:P.A.WORKS
宇宙兄弟(16) (モーニング KC)宇宙兄弟(16) (モーニング KC)
一巻一巻大事に読みたい本だなぁと再認識。ムッタが最後に何をしたのか気になる!
読了日:01月11日 著者:小山 宙哉
一刀斎夢録 下一刀斎夢録 下
ここまで鉄之助との関わりが深いとは。もう一人の己に見える程でどこにも行き場も名前も輪郭さえもなかったものが彼によって一刀斎に与えていたなんて思いも寄りませんでした。下巻に入ってからの「生きよ」の一言がこんなに重みを持つようになる事も。西南戦争の真実(ここでは一刀斎の勝手な説ですが)など、まさかと思わせる展開を見せてくれて、ひと味違う新撰組譚として面白かった。新撰組を美化する事に徹する話ではないからそう思うのかもしれない。
読了日:01月06日 著者:浅田 次郎
一刀斎夢録 上一刀斎夢録 上
まさかの斎藤一本人の回顧録。それも人に聞かせる形なので、45年前の記憶だから幾分ぼやけているが構わないかというのが憎い。史実と関係はどうであれ、本当にあったかのような錯覚に襲われるのが面白い。
読了日:01月04日 著者:浅田 次郎
キケンキケン
青春よ暴走しろって感じで、良い時に良い人材が集まって最高の瞬間というのを作り上げる様は、学生時代であれば淡々と過ごしてしまいがちなイベントを大きな山場に変えてくれる。遊び心(多少の自制心を含めた)は人生において大切ですね。
読了日:01月03日 著者:有川 浩
RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)
まだまだ分からない部分が多くてもどかしい。泉水子の気持ちがどんなベクトルなのか、気になって仕方ない。ということで、続きは切実。
読了日:01月03日 著者:荻原 規子
RDG3  レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)
真澄は真澄なんだけど、真澄じゃないというので混乱。三つ子の業とは何なのか、この年齢に考えさせるのはちょっと酷なような気がするけれど、将来を考えない事にはいざその時になって対処出来ないでしょうね。
読了日:01月03日 著者:荻原 規子

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。