スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月読了分

2011.12.01.Thu.09:25
11月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:4749ページ




11月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:4749ページ
ナイス数:37ナイス

ピース (中公文庫)ピース (中公文庫)
登場人物が全員事件に関わっていると思いそうなのはありがちな勘違いではあるけれど、それでも何だかすっきりしない。状況の叙述などは細部まで書き取ろうとしているようで混乱するだけだし、何より女を敵にする二文にリアリティがすっぽり抜け落ちてしまった…。解説もない方が良かった…。でもタイトルにある「ピース」を連呼している場面は何だかぞくっとした。無邪気な分、恐ろしい。
読了日:11月23日 著者:樋口 有介
ラブオール!(1) (デザートコミックス)ラブオール!(1) (デザートコミックス)
序章であってバドミントンはあまり出てきませんでした…。でも3巻で完結?恋愛とか過去の事件を乗り越えるで終わるという事なのでしょうか。
読了日:11月21日 著者:栄羽 弥
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)
しがらみに囚われた者よりもぶつかった者勝ちだなぁ
読了日:11月21日 著者:宝井 理人
AKB49~恋愛禁止条例~(3) (少年マガジンコミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(3) (少年マガジンコミックス)
熱血スポ根漫画と間違えそう…。
読了日:11月21日 著者:宮島 礼吏
AKB49~恋愛禁止条例~(2) (少年マガジンコミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(2) (少年マガジンコミックス)
読了日:11月21日 著者:宮島 礼吏
AKB49~恋愛禁止条例~(1) (講談社コミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(1) (講談社コミックス)
AKBに詳しくないので入り込めるかな?と思いましたが、AKBとは関係なく一生懸命な姿が意外と面白かった…普通に漫画として。
読了日:11月21日 著者:宮島 礼吏
ボクは狼。 1 (りぼんマスコットコミックス)ボクは狼。 1 (りぼんマスコットコミックス)
色々設定や話がぶっ飛んでいてどこからつっこめばいいのか…。
読了日:11月21日 著者:優木 なち
理系男子。~ぼくらの理科室 1巻 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)理系男子。~ぼくらの理科室 1巻 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
擬人化でもなくそれぞれが細かく理科で説明してくれるわけでもなく、単に理化学研究部にいる人たち(それも他の部活に入れなさそうとかゆるい部活に入りたいからとかそんな動機で)の話で予想と違ってちょっと吃驚。それぞれ色々あって青春してるなぁという感じでした。
読了日:11月21日 著者:中条 亮,チーム理系男子。
戦国美姫伝花修羅 3 (プリンセスコミックス)戦国美姫伝花修羅 3 (プリンセスコミックス)
淡々と月日は流れて、血だけは濃く流れていくのね…。相変わらず少女漫画だけど恋とかの甘酸っぱさは全くないね!無常感が強いまさに戦国。
読了日:11月21日 著者:山田 圭子
戦國ストレイズ(8) (ガンガンコミックスJOKER)戦國ストレイズ(8) (ガンガンコミックスJOKER)
まさかこんなに見事な道三の終わりを見られるとは。地元なだけに感動さえありました。(よく、悪ぶったくえないじいさんであっさり「道三死す」の伝達だけで終わるから…)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ(7)(ガンガンコミックスJOKER)戦國ストレイズ(7)(ガンガンコミックスJOKER)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 6 (ガンガンコミックスJOKER)戦國ストレイズ 6 (ガンガンコミックスJOKER)
現代を見た時、ちゃんと信長も驚いていてほっとした…。
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 5 (ガンガンコミックスJOKER)戦國ストレイズ 5 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 4 (ガンガンWINGコミックス)戦國ストレイズ 4 (ガンガンWINGコミックス)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 3 (ガンガンWINGコミックス)戦國ストレイズ 3 (ガンガンWINGコミックス)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 2 (ガンガンWINGコミックス)戦國ストレイズ 2 (ガンガンWINGコミックス)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
戦國ストレイズ 1 (ガンガンWINGコミックス)戦國ストレイズ 1 (ガンガンWINGコミックス)
読了日:11月21日 著者:七海 慎吾
ダブル・バインド4 (キャラ文庫)ダブル・バインド4 (キャラ文庫)
犯人は彼女だとは思っていたけれどもう一枚めくれるとは…。おまけに色々衝撃的事実が。主となるのは上條と瀬名なんだろうけれど、脇も同じくらいに丁寧にしかも幸せになってくれているのがとても嬉しい。惚れた腫れたで終わりのBLじゃないのがこの作家さんを追う理由なんだよね…。
読了日:11月19日 著者:英田 サキ
ダブル・バインド3 (キャラ文庫)ダブル・バインド3 (キャラ文庫)
読了日:11月19日 著者:英田 サキ
スキップ・ビート! 29 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 29 (花とゆめCOMICS)
どんな姿にもなれるというのが強みだけれど、今度は是非ともそれを演技で見たい…!最近演技ではっとさせられてない気がするので。もっともっと成長を…!!
読了日:11月18日 著者:仲村佳樹
本屋の森のあかり(10) (KC KISS)本屋の森のあかり(10) (KC KISS)
色々身につまされる思いをします。。。もっと自分も良い本を求めてアンテナを張り巡らせていないと。
読了日:11月18日 著者:磯谷 友紀
作家は教えてくれない小説のコツ (オフサイド・ブックス)作家は教えてくれない小説のコツ (オフサイド・ブックス)
小説を読む時の一助になると聞いて、読んでみました。書く側はこういう事に気をつけて!という事が並べられていて、こういう描写がされているととても想像を促されないか?という例文もあって、中身はわかりやすいものでした。今後小説を読む時に、この作家はどんな視点を持って書いているんだろうと変わった妄想をしながら読んだりと違った楽しみ方が出来そうです。
読了日:11月17日 著者:後木 砂男
知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物 (じっぴコンパクト新書)知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物 (じっぴコンパクト新書)
韓流時代劇を見ている事前提のようですが、見ていなくてもさらりと朝鮮王朝を知る事が出来ます(自分は未視聴)。今まで隣の国なのにどういう文化や思想、歴史を持っているのかさっぱりでしたので丁度良い入り口となりました。儒教がこんなに強いとは思わず、隣とは言え本当に違う土台なのだなと改めて思いました…。
読了日:11月11日 著者:康 熙奉
僕らはいつも 7 (マーガレットコミックス)僕らはいつも 7 (マーガレットコミックス)
潜む陰が伸びてきて怖い。
読了日:11月10日 著者:藤宮 あゆ
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
読むの忘れてた。ローマ風風呂作りで苦悩する職人の意気投合が好きです。
読了日:11月10日 著者:ヤマザキマリ
二世の契り(2) (KCx ARIA)二世の契り(2) (KCx ARIA)
雅刀が優遇されまくりに思えてならない…!
読了日:11月10日 著者:櫻井 しゅしゅしゅ
二世の契り(1) (KCx ARIA)二世の契り(1) (KCx ARIA)
刀儀さんが渋く描かれていて感動…!!!
読了日:11月10日 著者:櫻井 しゅしゅしゅ
甘い悪魔が笑う(2) (なかよしKC)甘い悪魔が笑う(2) (なかよしKC)
読了日:11月10日 著者:鳥海ペドロ
甘い悪魔が笑う(1) (講談社コミックスなかよし)甘い悪魔が笑う(1) (講談社コミックスなかよし)
なかよしでは売れていて問い合わせも多かったので読んでみましたが…話の設定や展開すごいな! 久々にこんなに突き抜けているのを読みました。
読了日:11月10日 著者:鳥海 ペドロ
不埒なシスター 〜オムニバス短編集〜 (花とゆめCOMICS)不埒なシスター 〜オムニバス短編集〜 (花とゆめCOMICS)
作者もいつ読んだのかも忘れたけれど内容だけ覚えていた話が載っていてテンションが上がりました。
読了日:11月10日 著者:モリエサトシ
姉弟 (ティアラ文庫)姉弟 (ティアラ文庫)
作家とイラストレーターのコンビにつられて。ティアラにしてはストーリーがあった方でした…。あまり背徳の匂いが重々しくなくて、貴族云々はあっさりと右から左へとなってましたけれど。最後のほのぼの親子風景でもう全部いいやと諦めました。
読了日:11月10日 著者:犬飼 のの
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
毒舌執事というふれこみを目にしてましたが、単なる慇懃無礼なうっかり執事(計算?)で、色々と思っていたものを違っていました。中身はライトノベル感覚で、これは確かに年齢問わず買っていくなぁと納得。親子で楽しむ本としてとても良いと思います。
読了日:11月07日 著者:東川 篤哉
宇宙兄弟(15) (モーニングKC)宇宙兄弟(15) (モーニングKC)
ヒビトはあまり苦悩が表になってなかったのでこういう巻は嬉しい。
読了日:11月07日 著者:小山 宙哉
宮廷を彩った寵姫たち―続・ヨーロッパ王室裏面史宮廷を彩った寵姫たち―続・ヨーロッパ王室裏面史
ディアーヌ・ド・ポワティエ、ネル・グウィン、ポンパドール夫人、マリー・ヴァレフスカ、ローラ・モンテス。訳の誤字などにちょっとひっかかったり、突然出てくる人の名前に戸惑ったりしますが、それぞれがどういう育ちでどのように近付いていったかをなぞっていく(真実に沿おうとしてますが確定ではないのはこういう本の常)よい読み物です。貴族階級ではあるにせよ女性視点から書かれたというのが良いのかもしれません。
読了日:11月07日 著者:マイケルケント公妃マリークリスチーヌ

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
« 予防注射 | HOME | 健康診断 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。