スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月読了分

2011.11.01.Tue.09:13
10月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:4653ページ
ナイス数:46ナイス

聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)
安心の天部クオリティ。そういや彼らの出身地とか考えると日本文化に馴染みすぎててその順応力の高さに改めて気付かされました。
読了日:10月26日 著者:中村 光
クリムゾン・エンパイア~スペル・オブ・ロマンス~ (一迅社文庫アイリス)クリムゾン・エンパイア~スペル・オブ・ロマンス~ (一迅社文庫アイリス)
ジャスティン2度目の籠絡(笑。今回はラブよりも戦いメインでした。最後に甘くしなだれかかる主人公ではないのでこういう「今は」という刹那的な感じの終わりがらしくて好きです。
読了日:10月26日 著者:神尾 アルミ:作 QuinRose/双葉 はづき:絵 QuinRose:原作
本屋の森のあかり(9) (KC KISS)本屋の森のあかり(9) (KC KISS)
6-9巻一気読み。ええええそんなにあっさり!?
読了日:10月16日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(8) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(8) (講談社コミックスキス)
読了日:10月16日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(7) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(7) (講談社コミックスキス)
読了日:10月16日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(6) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(6) (講談社コミックスキス)
読了日:10月16日 著者:磯谷 友紀
ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
この人たちの生き方や死生観は今の日本にもないよ!あったかもしれないし何処かにはあるかもしれないけど私はこの作品でしか目の当たりにしてない。
読了日:10月15日 著者:平野 耕太
悪魔のような花婿 ダイヤモンドは淑女の親友 (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫)悪魔のような花婿 ダイヤモンドは淑女の親友 (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫)
読了日:10月14日 著者:松田 志乃ぶ
たいようのいえ(4) (デザートコミックス)たいようのいえ(4) (デザートコミックス)
まさかのあの父親の裏側が見えるとは。誰も憎めなくなる・・・
読了日:10月13日 著者:タアモ
本屋の森のあかり(5) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(5) (講談社コミックスキス)
1-5巻まで一気読み。色々な人がいて、それぞれの信念や夢を持ちながら本屋という場所に集うって素敵な事だなぁと再確認。自分も狭小な事いってられない。仕事に誇りを持つなら、ましてや好きな仕事だったら尚更。
読了日:10月13日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(4) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(4) (講談社コミックスキス)
読了日:10月13日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(3) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(3) (講談社コミックスキス)
読了日:10月13日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(2) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(2) (講談社コミックスキス)
読了日:10月13日 著者:磯谷 友紀
本屋の森のあかり(1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(1) (講談社コミックスキス)
読了日:10月13日 著者:磯谷 友紀
鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
やっぱりこの作者さんのは読んでてきゅぅーっと心が掴まれる! いつものように根暗なのが主人公なのに時々目の前が開ける気がする。
読了日:10月13日 著者:佐原 ミズ
マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
疑うのが仕事の人と、お客様がルールな人。些細なエピソードが泣けそうになる。なのにそれが次の伏線であったりとこちらが疑いの目をもって読まなければならなくて、そこがもどかしくて悔しくて・・・すっかり引き込まれてました。欲しい時に欲しい情報が簡潔に書いてあってとても読みやすい。重いテーマではないミステリが好きなのはこういう所にある気がする。
読了日:10月13日 著者:東野 圭吾
純潔のマリア(2)限定版純潔のマリア(2)限定版
この矛盾に立ち向かうというのがとても難解な命題・・・。本当に「教え」にははぐらかされている気がする。だからこそとことんマリアの肩を持ってしまう。付属の画集?は作者本人が不思議に思うほどのちんまりとしたものでした(笑。でもそれぞれに作者らしいコメントが添えてあって結構好き。
読了日:10月12日 著者:石川 雅之
夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックス)夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックス)
今度はオスマン帝国のハレムですか。是非とも長く続いて一気読みしたい!
読了日:10月12日 著者:篠原 千絵
殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)
連綿と続く救われない連鎖が気持ち悪いくらいでした。あとがきまで来たときに、え、これで終わり?と思いましたがそのあとがきのさらに一頁後が更に救われなかった。
読了日:10月12日 著者:真梨幸子
宇宙兄弟(14) (モーニングKC)宇宙兄弟(14) (モーニングKC)
ムッタが追いつこうとするとその快進撃におおっとなりながらもはらはらする。タイトルが「兄弟」であってムッタ一人じゃないからかな。
読了日:10月07日 著者:小山 宙哉
おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)
真と鷹尾の切り替えが甘くなってきているのは気持ちの変化? 今どう思っているのかが気になる…
読了日:10月07日 著者:響ワタル
少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)
よくある設定ではあるけれど、続きが気になりました。どう切り抜けて行くのか。。。
読了日:10月07日 著者:雪広 うたこ
僕らはいつも 6 (マーガレットコミックス)僕らはいつも 6 (マーガレットコミックス)
典の正直さに救われる…
読了日:10月07日 著者:藤宮 あゆ

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。