スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月読了分

2011.06.03.Fri.19:40
殆ど立ち読みの漫画です…
古本屋って素敵。


5月の読書メーター
読んだ本の数:37冊
読んだページ数:7585ページ

八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
解説にあるように、大変なフェミニズムのお話。そして全ては通過点のようでした。
読了日:05月31日 著者:角田 光代
羊たちの沈黙 (新潮文庫)羊たちの沈黙 (新潮文庫)
地の文が読みづらいのは訳がそうなのか元々がそうなのか分かりません;; 会話文の流れはアメリカ的会話のテンポからなのかいまいちそこに乗り切れず;; どう犯人に辿り着くのかが気になって読み進めましたが、蛾についてはちょっとよく分からないままでした・・・。少々消化不良。そして解説でクローフォドとレクター博士の因縁は前巻にあるのだと判明。ちくしょう。
読了日:05月30日 著者:トマス ハリス
シルフテーマアンソロジー 擬人化彼氏シルフテーマアンソロジー 擬人化彼氏
擬人化したらこんな感じ!というダイジェスト漫画な感じでした。絵が綺麗でそれぞれ仲良くやっているからいいやな雰囲気で、別段「彼氏」とタイトルにある意味が分かりませんでした・・・単なる擬人化だ、これは。
読了日:05月27日 著者:RURU,ヤスダ スズヒト,ぺぷ,石川 沙絵,星た,小島 アジコ,岸和田 ロビン,ことり野デス子,暁 かおり
恋だの愛だの 2 (花とゆめCOMICS)恋だの愛だの 2 (花とゆめCOMICS)
高校生編はタイトル通りに恋愛がテーマですが、相変わらずの桃ちゃんとのらぶらぶっぷりが楽しいです。そしてかなり運が良い主人公・・・
読了日:05月27日 著者:辻田 りり子
恋だの愛だの 1 (花とゆめCOMICS)恋だの愛だの 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:05月27日 著者:辻田 りり子
ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
津軽三味線の漫画と聞いて読んでみたら、思いの外面白かったです。主人公が元より上手いけれどもムラがあって中身が空っぽでどうやって自分の音を見つけて満たしていくのか、とても気になります。周囲も段々と濃い人達が集まってくるし、最初に出てきたチャラ男も実はよいきっかけをくれるいい人で(笑)、どこで繋がるかわかりませんね。
読了日:05月27日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(2) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(2) (月刊マガジンコミックス)
読了日:05月27日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
読了日:05月27日 著者:羅川 真里茂
ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)
話が大きくなっての新章なので一冊でどうこうと言える感想がないです…何冊か出てから一気読みしないと。
読了日:05月26日 著者:尾田 栄一郎
世界禁断愛大全―「官能」と「耽美」と「倒錯」の愛世界禁断愛大全―「官能」と「耽美」と「倒錯」の愛
大部分が近代の犯罪でした。犯罪になるかそうでないかは時代で変わる愛もあるのでそこは興味深いです。
読了日:05月26日 著者:桐生 操
シックス ハーフ 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)シックス ハーフ 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
まあ…あの流れだとそうなっていくよねぇ…。まだまだ記憶喪失のままでいてほしい。
読了日:05月18日 著者:池谷 理香子
シックス ハーフ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)シックス ハーフ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:05月18日 著者:池谷 理香子
ココロ・ボタン 5 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 5 (フラワーコミックス)
鋭いようで鈍い…。Sってゆーより気になるこほどいじりたい少年の心理のようなきがしないでもない
読了日:05月18日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 4 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 4 (フラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 2 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 2 (フラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:宇佐美 真紀
ココロ・ボタン 1 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 1 (フラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:宇佐美 真紀
ヒミツのアイちゃん 4 (Cheeseフラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 4 (Cheeseフラワーコミックス)
展開早いな!でも勢いで読みきれてしまう。男勝りでお人好しすぎる主人公は嫌いじゃないです
読了日:05月18日 著者:花緒莉
ヒミツのアイちゃん 3 (Cheeseフラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 3 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:花緒莉
ヒミツのアイちゃん 2 (Cheeseフラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 2 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:花緒莉
ヒミツのアイちゃん 1 (Cheeseフラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 1 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:05月18日 著者:花緒莉
最後のひとりが死に絶えるまで (コバルト文庫)最後のひとりが死に絶えるまで (コバルト文庫)
終わった!なお話。ラエルが不憫王子なのは徹頭徹尾で良かったです。
読了日:05月16日 著者:我鳥 彩子
華葬伝  ~Flower Requiem~ 下 (角川ビーンズ文庫)華葬伝 ~Flower Requiem~ 下 (角川ビーンズ文庫)
ラノベではない、生死と精神の重みが半端ない、世界設定が最後切ないと序盤から知らしめるに十分なお話でした。でも読後感が切ないのに何か満ちてしまうのが不思議でした。
読了日:05月16日 著者:久遠
華葬伝  ~Flower Requiem~ 上 (角川ビーンズ文庫)華葬伝 ~Flower Requiem~ 上 (角川ビーンズ文庫)
読了日:05月16日 著者:久遠
うそつきリリィ 3 (マーガレットコミックス)うそつきリリィ 3 (マーガレットコミックス)
恋愛ライフよりも倒錯ライフが満ちている…楽しめた者勝ちですね
読了日:05月12日 著者:小村 あゆみ
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
人を肯定的に描いてあるのでグッとくるのかな。切なさがたっぷり。
読了日:05月10日 著者:よしなが ふみ
乙女の素材集 ナチュラル★かわいい乙女の素材集 ナチュラル★かわいい
読んだと言っていいのか…?取り敢えず中身は花や手芸、文具などの素材が素敵なチョイスでほくほくです。色々組み合わせるとかなり好みのデザインが出来そうです(^O^)/
読了日:05月09日 著者:
FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)
犯罪を犯す人のパターンというものを実際面談して統計だてていった捜査官の筆だからこその本。決して超能力のように万能でも、小説の探偵のように快刀乱麻の活躍をするわけではなく、そしてあくまでも地道に捜査して逮捕するのは警察であるから、プロファイルとは何でありどのように作成されていったかを知るにとどまります。しかしそれを知るのがまずは大切のように思えました。
読了日:05月09日 著者:ロバート・K. レスラー,トム シャットマン
戦国美姫伝花修羅 2 (プリンセスコミックス)戦国美姫伝花修羅 2 (プリンセスコミックス)
主人公に厳しいな。そうでないと戦国時代が嘘くさくなるから避けられないけれど、お姫様にはしんどいだろうなぁ…
読了日:05月09日 著者:山田 圭子
戦国美姫伝花修羅 1 (プリンセスコミックス)戦国美姫伝花修羅 1 (プリンセスコミックス)
読了日:05月09日 著者:山田 圭子
さあ 秘密をはじめよう 2 (フラワーコミックスアルファ)さあ 秘密をはじめよう 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:05月09日 著者:一井 かずみ
さあ 秘密をはじめよう 1 (フラワーコミックスアルファ)さあ 秘密をはじめよう 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:05月09日 著者:一井 かずみ
ワルイ恋人じゃダメ? (花音コミックス)ワルイ恋人じゃダメ? (花音コミックス)
永遠がアホの子すぎるから…!今更男なのに恋人ってなれるもんなの?って気付くのが可愛いなぁ……あんな事までしているのに。
読了日:05月06日 著者:桜賀めい
人には言えない…大人の心理テスト (日文新書PLUS 4)人には言えない…大人の心理テスト (日文新書PLUS 4)
ふーん、で終わってしまったこの微妙感は何だろう・・・
読了日:05月06日 著者:
帝の至宝 3 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 3 (花とゆめCOMICS)
帯と違う…!! まだ恋って気付いてない、まだ友人の独占欲の範囲内なのでは!? もどかしいけれどそこがいい。
読了日:05月06日 著者:仲野 えみこ
ぬらりひょんの孫 16 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 16 (ジャンプコミックス)
二代目が切な苦しい所背負いすぎだ…。京都の妖にとっての羽衣狐(山吹乙女)の立ち位置がちょっとまだよく分かってないです;; そしてあの一日だけで「お父様」??まだ続き求む><
読了日:05月06日 著者:椎橋 寛
名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)
入門書として面白いです。絵画に絡めてあるので視覚的にも楽しめます。
読了日:05月01日 著者:中野 京子

読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。